生産者・ワイナリー紹介

ミッシェル・ピカール

Michel Picard

ミッシェル・ピカール

ミッシェル・ピカールはフランス・ブルゴーニュのドメーヌ所有者として、またネゴシアン・エレヴェール(葡萄やワインを買って育てる酒商)として第一級の評価を受けるメーカー。
コート・ド・ボーヌのシャサーニュ・モンラッシェに本拠を置き、ブルゴーニュ各地に合計135haの自社葡萄園を所有する生産者であり、ドメーヌとしての規模はブルゴーニュのベスト3に数えられる。

ミシェル・ピカールの所有するドメーヌ

コート・ド・ボーヌ、コート・シャロネーズに合計120haの葡萄園を所有する生産者。それぞれのドメーヌを紹介します。

■ドメーヌ ミッシェル・ピカール
 Domaine Michel Picard

シャサーニュ・モンラシェ、コルトン、サントーバン プルミエ・クリュ、ボーヌに合計19haの葡萄園を持つドメーヌ。11世紀からの歴史あるシャトーは現在ミッシェル・ピカール社の本拠として使われている。

■ドメーヌ ヴォアリック Domaine Voarick

メルキュレに近いサン・マルタン・スー・モンテギュに55ヘクタールの広大な葡萄園を持つドメーヌ。ジヴリやメルキュレ プルミエ・クリュ。

■ドメーヌ シャトー・ド・ダヴネイ
 Domaine Château de Davenay

コート・シャロネーズに17haの葡萄園を持ち、高く評価されるモンタニー プルミエ・クリュを持つドメーヌ。

■ドメーヌ シャン・ペルドリ
 Domaine Champs-Perdrix

コート・シャロネーズ北部に10haの葡萄園を持つドメーヌ。

■ドメーヌ ルヴェール・バロー 
 Domaine Levert-Barault

15世紀から続き、ブルゴーニュで最も歴史あるドメーヌとして知られる。メルキュレとメルキュレ プルミエ・クリュに8haの葡萄園を持つ。

ネゴシアン・エルヴール

良質のワインを購入し自社のセラーで熟成させ、自社の商標で出荷するネゴシアン・エルヴールとしても著名。取り扱い内容はブルゴーニュ全体に及び、各地のワイン生産者との密接な関係で常に良質の原酒の供給を受け、ミッシェル・ピカールの商標でフランス国内は元より世界の市場に送り出している。また、ミッシェル・ピカールはオスピス・ド・ボーヌの大手落札者としても有名。良質のキュヴェとヴィンテージのストックを誇る。