生産者・ワイナリー紹介

ヴィニョス ボルゲス

Vinhos Borges

ヴィニョス ボルゲス

1884年にポートに創業された歴史のあるワインメーカー。ヴィーニョ・ヴェルデ、ドウロ(ポートとスティルワイン)、トラズ・オス・モンテス、 ダン等に広大な自社葡萄園を所有し、品質の高いデイリーワインから見事なヴィンテージポートまで数多くのポルトガルワインを送り出しているポルトガル屈指のワイン生産者。

1998年にコーヒー事業などを展開するJMVグループの傘下に入り、最新の葡萄栽培技術と生産設備の導入によりワインの品質は飛躍的に向上した。

2008年に事業を引き継いだフェルナンダ・ヴィエイラのもと、看板商品「ガタオ」のリニューアルやトラズ・オス・モンテス地区を主な産地とするスパークリングワイン「フィタ アズール」は 世界のワイン市場で大きな成功を収めている。
2012年にはAWCウィーン国際ワインコンクールにおいて、ポルトガル最優秀生産者賞を受賞。

ヴィーニョ・ヴェルデ

ガタオ ヴィーニョ・ヴェルデの産地。ボルゲス社はリーシャにワイナリーとキンタ・デ・シマエンスを持つ。