寒い冬に温まるフルーツホットワイン(グリューワイン)

ホッとするワイン

ホットワインの作り方


ドクターディムース/カトレンブルガー
カトレンブルガー/ドクターディムース社は、1925年にウイリー・ディムース氏によってドイツの自然豊かな街カトレンブルグに設立された、ヨーロッパ最大のフルーツワインメーカーです。現在は、3代目にあたるクラウス・ディムースが跡を継ぎ、フルーツワインの世界的発展に貢献しています。

1日30万本のボトリングが可能な最新の醸造設備とコンピュータを駆使した分析室を有し、それぞれ特性が異なる様々なフルーツ果汁を扱うのに必要な、徹底した衛生・品質管理のもと、高品質のフルーツワインをつくりだしています。人工香料や人工着色料による「フルーツ味」ではなく、フルーツの果汁を原料につくりだされる「本当のフルーツワイン」は世界中の消費者から高い支持を得ています。

ドクターディムース社がつくるグリューワインシリーズは、フルーツ果汁のみを原料につくられたワインに、あらかじめシナモンやクローブなどの香りを加え、温めるだけで、そのままお楽しみいただけるタイプのホットワインで、彼らの本拠地にちなんで“カトレンブルガー”の名称がつけられています。飲み方は簡単。マグカップに入れて電子レンジ(500W)で約1分間温めるだけ。お好みによりシナモンスティックやレモンスライスを加えると、香りがさらに華やかになります。

商品の詳細情報はこちらから