冷やして美味しい赤

赤ワインの適温は「常温」といわれますが、それはワインが古くから生活に根ざしているヨーロッパなど、冷涼な地域での話し。日本の夏は高温多湿のため、赤ワインの味わいも重くなり、敬遠されがちです。

暑い夏に赤ワインを楽しみたいなら、冷やして飲むのがおすすめです。冷蔵庫やワインクーラーで冷やしたり、グラスに直接氷を入れてみても。冷やすことで、ワインの持つ果実味、酸味、フレッシュな味わいが楽しめます。ただし、重厚なタイプのワインは、冷やすことで苦味やえぐ味が目立ってしまいます。

冷やして美味しい赤ワインのタイプは・・・
◆渋味(タンニン)が少ない、口当りが軽い
◆フルーティーな味わい

今年の夏も、ぜひ赤ワインを楽しんでみてください。

商品の詳細情報はこちらから