pont

ボサール・テュオ (ヴァン・ムスー) NV
Bossard-Thuaud (Vin Mousseux) NV

心地よい泡立ち、口当たりもよく、様々なフルーツの香味がある。ラベルの楽譜はギィの愛するモーツァルトの歌劇「後宮からの逃走」の最終楽章。

[生産者] ドメーヌ・ド・レキュ (ギィ・ボサール)/Domaine de l’Ecu (Guy Bossard)

[ヴィンテージ] NV  [容量] 750ml

[原産国] フランス  [生産地方] ロワール

[ブドウ品種] グロ・プラン30%、シャルドネ30%、ミュスカデ20%、カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランあわせて15%、ピノ・ノワール5%

販売価格: 3,024円(税込)

ポイント : 30

在庫:35 数量:
  • 印刷する
  • お友達に紹介
  • マイオーダーシートに追加
  • この商品について問い合わせ
原産国 フランス
生産地方 ロワール
生産地区 ペイ・ナンテ
原産地呼称 AOC:ヴァン・ムスー・ド・ロワール
商品コード 71496000
JANコード 4986616831428
希望小売価格 2,800円(税抜)
容量 750ml
入数(ケース) 12
アルコール分 12.00%
種類 スパークリングワイン
甘辛 辛口 味わい ライトボディ
飲み頃温度 6〜8℃ 栓種別 コルク
味わいコメント ギィ・ボサール氏のボサールと奥さんの姓トゥオーを合わせたワイン名。リンゴや柑橘系の果実を思わせる、たっぷりとした果実香で口当たりもよく、爽やかな酸味。泡もきめ細かく、心地よい味わいを楽しめるスパークリング・ワインに仕上がっている。ラベルの楽譜はギィが愛するモーツアルトの歌劇「後宮からの誘拐」の最終楽章。

栽培・醸造・受賞歴など

ブドウ品種 グロ・プラン30%、シャルドネ30%、ミュスカデ20%、カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランあわせて15%、ピノ・ノワール5%
栽培方法 ビオディナミ
オーガニック認証機関 デメテール、AB(アグリカルチャー・ビオロジック)
収穫方法 手摘み
醸造・熟成工程 ギィ・ボサールがビオディナミ農法で栽培した葡萄を瓶内2次発酵(メトッド・トラディショナル)でスパークリングワインに仕上げました。規格はヴァン・ムスー・ド・ロワール。ラベルの楽譜はギィが愛するモーツアルトの歌劇「後宮からの誘拐」の最終楽章。
製造方式(SP) トラディッショナル方式(シャンパーニュ方式)
> ログインはこちらから