pont

ルイス・パト Luis Pato

ルイス・パトがワイナリーを引き継いだのは1983 年。化学会社で化学技術者として働いた経験と1988 年からロンドンのインターナショナル ワインチャレンジのテイスターとして世界のワインを知る機会を得たことで、地域の品種バガ(黒葡萄)の可能性を見極め、従来のバイラーダ地方のワインとは異なったアプローチで全く新たなワインを生み出した。
ワイン専門誌 Winart(ワイナート)92号『5000円以下ポルトガルロゼ&赤ワイン50本テイスティング』企画で見事2位、高得点を獲得したワインをセットに!
22%OFF☆
¥5,724
【通常価格(税込) ¥7,344】
白い花の香り。爽やかな口当たりと切れ味の良い後味で前菜から魚介料理まで楽しませてくれる。
¥1,728
主に砂地の比較的若い木から収穫された果実を使用。トウリガ・ナショナル比率が高まり骨格を感じさせる味わいになった。
¥1,836
ワイン名のヴィーニャ・ヴェーリャスとはヴィエーユ・ヴィーニュ、すなわち古木を意味する。果実味と酸味が上品にバランスしたワイン。
¥2,484
ルイス・パト
バガ種をメインに果実味と骨格をトウリガ・ナショナル種が助け、僅か1%のビカル種がバガ種の持つ酸味を心地良く表現する手助けをしている。Rebel とは「悪ガキ」を意味する。
¥3,024
ボトリング直後はネッビオーロのようなタンニンを感じさせるが、熟成に伴いピノ・ノワールのような味わいに変化していく。ワイン名のヴィーニャ・ヴェーリャスとはヴィエイユ・ヴィーニュ、すなわち古木を意味する。
G16
¥4,104
魚介類と大変良く合う。ワインライター達を驚かせたポルトガル産白ワインを表現する格好の1本。
¥4,104
葡萄は砂地で栽培されたバガ、トウリガ・ナショナルを使用。樽熟成は主にフレンチオークの新樽で行う。僅かだが1年使用の樽も使う。濃厚だが甘いタンニン、フルーツの濃縮した味わい。
¥3,240
瓶内熟成期間は15〜20年は可能。硬かったワインもようやく熟成し、飲み頃を迎えている。★"SAKURA" Japan Women's Wine Award 2015 金賞受賞(2010年ヴィンテージ)★
G16
¥5,940
古木から作られるので、深みがありしなやか。バローサ葡萄園は松やユーカリの木に囲まれており、ワインの味わいも、まろやかな味わいの中にミンティな風味が感じられる。
¥6,480
> ログインはこちらから